So-net無料ブログ作成

「弁護士法人きぼう」の解散と  「きぼうネットワーク」のスタート [所属事務所]

「弁護士法人きぼう」の解散と、「きぼうネットワーク」のスタート

私が代表社員を務めてきた「弁護士法人きぼう」は、
2015年12月31日にをもちまして法人を解散し、
あらたに「きぼうネットワーク」として再スタートすることになりました。

2010年8月、希望を見失いかけて途方に暮れている方々が、
自分の住んでいる街で、法的サービスを利用し、再び生きる希望を取り戻して歩き始める、
そのお手伝いをしたいという思いから、「弁護士法人きぼう」を設立し、
弁護士が少ない・居ない地域である新潟県柏崎市、新潟県糸魚川市に支所を開設し、
東京でも弁護士の少ない練馬大泉学園地域に支所を開設してきました。

特に、新潟の二つの支所は、柏崎市・糸魚川市からの支援、新潟県弁護士会からの支援、
弁護士過疎偏在対策という広い意味では日本弁護士連合会からの支援を受けて設立しました。
そして、3支所それぞれに地域の諸団体や個人の皆さまのお力添えと、
実際に現地に赴任した弁護士たちの奮闘とがあいまって、
地域の皆さまや依頼者の皆さまからの信頼を得て、着実に地域に根を張った活動を展開し、
今後の継続性についても見通しが立ってまいりました。

他方、各支所が独立して運営を継続していく目処が立ってくると、
「弁護士法人」という入れ物を使うデメリットのほうが目立つようになりました。
税金・社会保険料・弁護士会費の二重負担・法人運営のための間接経費など
お金の面でのデメリットと、
柏崎きぼうと糸魚川きぼうは新潟地裁高田支部での利益相反が生じやすく、
同じ法人であるがゆえの制約があります。

「弁護士法人」の入れ物が無くても各支所が地域に根を張って、
継続的に活動していける段階まで来たのなら、
「弁護士法人」にかかるコストを他のことに振り向けたほうが、
更に活動が発展できるのではないか、
ということで、「弁護士法人きぼう」を解散することにいたしました。

これまで地元行政や弁護士会はじめ、多くの団体や個人の方々のご支援を戴きましたこと、
また、これまで「弁護士法人きぼう」に参画し、力を貸してくれた弁護士・事務局たちにも、
心より感謝・御礼申し上げます

今後は、
・東京きぼう法律事務所
・柏崎きぼう法律事務所
・糸魚川きぼう法律事務所
・練馬大泉きぼう法律事務所
は、それぞれ個人事務所として独立運営していくことになります。

とはいえ、
この国に住むすべての人々が、自分の住んでいる町で、法に守られ、権利を実現し、
生をまっとうできる社会を築く運動は、不断の努力によってしか成し遂げられません。
私たちは、この目標を共通にする「きぼうネットワーク」として、
今後も互いに連携・協力しながら活動していきたいと考えています。
引き続き、ご支援・ご協力・ご愛顧いただきますようお願い申し上げます。


【弁護士法人きぼう の歩み】

2010年8月   弁護士法人きぼう 設立(東京きぼう法律事務所を池袋に開設)
          設立メンバー:寺町東子弁護士、後藤真紀子弁護士、杉岡麻子弁護士
2010年11月  平塚崇弁護士入所(法テラス短期養成)
2010年12月  山本悠一弁護士入所(過疎偏在対応養成)
2011年4月   馬場望弁護士入所(パートナー)
2011年6月   平塚崇弁護士・法テラス下妻へ赴任
2011年11月  石田武臣弁護士入所(客員)、田村剛士弁護士入所(過疎偏在対応養成)
2012年12月  松本常広弁護士入所(過疎偏在対応養成)
2012年3月   支所・柏崎きぼう法律事務所設立・山本悠一所長
2012年4月   松本常広弁護士退所
2012年8月   支所・糸魚川きぼう法律事務所設立・田村剛士所長
2012年10月  三橋昌平弁護士入所(法テラス短期養成)
2012年12月  長田悠希弁護士入所(過疎偏在対応養成)
2013年1月   木村康之弁護士入所(パートナー)
2013年3月   三橋昌平弁護士・法テラス佐渡へ赴任
2013年4月   浦﨑寛泰弁護士入所(パートナー)
2013年9月   支所・練馬大泉きぼう法律事務所設立・木村康之所長
2013年12月  小出薫弁護士入所(過疎偏在対応養成)
2014年1月   石田武臣弁護士退所・東池袋法律事務所設立
2014年4月   長田悠希弁護士が柏崎きぼうへ赴任(2代目所長)
2014年6月   東京きぼう法律事務所・新大塚へ移転
          杉岡麻子弁護士退所・東京はやぶさ法律事務所へ
          浦﨑寛泰弁護士退所・PandA法律事務所設立
2014年7月   山本悠一弁護士が柏崎きぼうから東京きぼうへ帰任
2015年2月   小出薫弁護士が糸魚川きぼうへ赴任(2代目所長)
2015年4月   田村剛士弁護士が糸魚川きぼうを退任・新潟つばさ法律事務所へ
          馬場望弁護士退所・のぞみ法律事務所設立
2015年5月   平井経博弁護士入所(パートナー)
2015年6月   飯塚亜矢子弁護士入所(パートナー)
2015年10月  飯塚亜矢子弁護士・練馬大泉きぼう法律事務所へ移籍(2代目所長)
2015年12月  根本達矢弁護士入所(ひまわり・法テラス養成)
2015年12月16日 支所廃止
          柏崎きぼう法律事務所
          糸魚川きぼう法律事務所
          練馬大泉きぼう法律事務所
          は、独立して個人事務所として再スタート
2015年12月31日 弁護士法人きぼう 解散
          弁護士過疎偏在対策のための緩やかな「きぼうネットワーク」として再編



nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。